Ver2.3[前期] レンダーシア メインストーリー第4章 魔幻宮殿~ラスボスまでの攻略チャート

スポンサーリンク

条件:レンダーシア メインストーリー第4章を全てクリアしている。

真のリャナ荒涼地帯(G-6)からねじれたる異形の大地へ

・結界の近くに行くとイベントが発生。

・女神の間 階段を登った先にある大きな絵画を調べると扉の封印が解かれる。

※下層(A-5)に「幻獣の皮」
※下層(B-3)に「けんじゃのせいすい」
※下層(B-7)に「レッドオーブ」
※下層(D-5)に「まほうのせいすい」

・下層(D-4)にある階段を登って中層へ。

自由の窓辺の絵を調べ、中に飛び込むとボス戦。

スポンサーリンク

ボス攻略 ワイルドフォビズム

サポート仲間のみでもクリア可能です。ただし、頻繁に『印象派のヒトミ』という魅了技を使ってくるので、操作キャラは「キラキラポーン」を使える職業がオススメです。

おすすめPT構成
僧侶、賢者(サポ)、戦士(サポ)、バトルマスター(サポ) など

ワイルドフォビズムは『バイキルト』も使ってきますので「零の洗礼」か「ゴールドフィンガー」が使える職業も入れたほうがいいでしょう。

『ゴシック式ナイフ』は前方範囲ランダム8回攻撃なので、一人で食らってしまうと即死級ですが、二人以上で食らう事によってダメージを分散させ、即死を防ぐ事ができます。あえてワイルドフォビズムの前に立ちましょう。

『仲間を呼ぶ』でじごくのもんばんを呼びます。何度倒してもすぐに呼ばれてしまうので、ワイルドフォビズムに攻撃を集中しましょう。

じごくのもんばんは『痛恨の一撃』を使ってくるので、「会心完全ガード」も効果的です。

僧侶は「キラキラポーン」「天使の守り」「聖なる祈り」「スクルト」を優先し、余裕があれば「会心完全ガード」や「ビックシールド」を。

■ワイルドフォビズム
印象派のヒトミ【前方範囲 / 魅了】
通常攻撃【250~ダメージ】
ゴシック式ナイフ【前方範囲 / 8回ランダム攻撃】
バイキルト【味方1体 / 攻撃力40%上昇】
仲間を呼ぶ【じごくのもんばん】

■じごくのもんばん
痛恨の一撃【1体 / ダメージ】
もうどくのきり【ブレス / 扇状 / 毒】

※下層(H-4)に「キングヒドラカード
※下層(G-3)に「ちいさなメダルx3」
※下層(E-5)→ 中層(H-4)森の番人の絵の所に「グリーンオーブ」

・下層(G-7)にある森の秘密の絵を調べ、中に飛び込むとボス戦。

ボス攻略 ダークレアリズム

サポート仲間のみでのクリアは困難を極めます。肉入りパーティーの方が楽かもしれません。
『ロマネスクなカラー』が非常にやっかいです。「キラキラポーン」でも防ぐことはできず、数十秒の間ドロヌーバにされ何もできません。
回復役が二人共ドロヌーバにされてしまうと為す術がありません。
また、『ルネッサンスウェーブ』で「天使の守り」などのバフ効果が全て消されてしまう為、非常に難易度が高いです。
しにがみきぞくも放置すると事故に繋がりやすいのでなるべく0~1匹をキープしましょう。
回復役を二人入れ、どちらかがドロヌーバにされても片方が回復できる体制を維持するのがポイントです。『ロマネスクなカラー』で狙われたらパーティーから即座に離れましょう。

■ダークレアリズム
ルネッサンスウェーブ【前方範囲 / 良い状態変化を全て解除】
ロマネスクなカラー【対象周囲 / 数十秒の間ドロヌーバにされ何もできない】
仲間を呼ぶ【しにがみきぞく】

■しにがみきぞく
さみだれ突き【ダメージ / ランダム / 4回攻撃】
ドルクマ【呪文 / 1体 / 闇属性 / ダメージ】

・女神の間に入って正面にある扉を抜け(F-2)にある階段から中層に行き楽園の絵を調べ、中に飛び込むとボス戦。

※下層(G-2)に「バラモスのカード

ボス攻略 エビルキュビズム

エビルキュビズムも まれに『印象派のヒトミ』を使ってくるので、僧侶は全員に「キラキラポーン」を。

おすすめPT構成
僧侶、賢者(サポ)、戦士(サポ)、バトルマスター(サポ) など

呼び出されるゴーストが『マホトーン』を使ってくるので回復役は封印耐性100%が理想です。

ゴーストの呪文が非常にやっかいです。ゴーストを迅速に処理するのが、この戦闘においてのポイントになります。
ゴーストは一度に数体呼び出され、複数体が同時に『マヒャデドス』や『バギムーチョ』を重ねて使うと全滅の恐れがあります。
「ビッグバン」や「ぶんまわし」「オノむそう」などの範囲系の特技でゴーストをその都度処理していきましょう。
「魔結界」で呪文耐性を高めるのも大切です。「アイスタルト」や「ロイヤルチャーム」も有効。

■エビルキュビズム
印象派のヒトミ【前方範囲 / 魅了】
ロココ調のくさり【1体 / ダメージ / 4回攻撃】
メダパニーマ【呪文 / 対象周囲 / 混乱】
仲間を呼ぶ【ゴースト】

■ゴースト
マヒャデドス【呪文 / 周囲 / 氷属性 / ダメージ】
バギムーチョ【呪文 / 対象周囲 / 風属性 / ダメージ】
マホトーン【呪文 / 1体 / 封印】
ドルマドン【呪文 / 1体 / 闇属性ダメージ】
マホカンタ【呪文 / 呪文反射】

・「ワイルドフォビズム」、「ダークレアリズム」、「エビルキュビズム」の3体を倒すとイベントが発生し、女神の間の階段を登った先にある絵が変化し、中に入れるようになる。

・階段を登り、玉座の間入り口へ入るとボス戦。

ボス攻略 魔元師ゼルドラド

勇者姫アンルシアも加わっての戦闘になります。サポート仲間のみでもクリア可能です。

おすすめPT構成
僧侶、賢者(サポ)、戦士(サポ)、バトルマスター(サポ) など

『覇道の閃撃』が危険です。周囲に800~の特大ダメージを与える為、僧侶は「聖女の守り」を全員に配り、なるべく切らさないように。特に回復役とアンルシアを最優先で。
『魔幻の剣召』で呼び出されたゼルドラドの剣はアンルシアの「勇者の眼」で消し去る事ができます。
ゼルドラドの剣の攻撃には呪い効果があるので「キラキラポーン」も入れておくといいでしょう。
『ジゴデイン』も強力なので、ターゲットにされた人は味方から離れ、被害を最小限に食い止めましょう。『イオグランデ』も対象から離れる事で回避可能です。

■魔元師ゼルドラド(HP:約35500)
通常攻撃【1体 / 280ダメージ】
覇道の閃撃【対象周囲 / 800~ダメージ】
イオグランデ【呪文 / 周囲 / 光属性 / 220~ダメージ】
ジゴデイン【呪文 / 対象周囲 / 雷属性 / 260~ダメージ】
ドルマドン【呪文 / 1体 / 闇属性 / 240~ダメージ】
魔幻の剣召【ゼルドラドの剣を複数召喚】
いてつくはどう【扇状 / 有利な状態変化を解除】

■ゼルドラドの剣(HP:約950)
爆嵐剣【周囲 / 炎属性 / 210~ダメージ / 呪い】

・戦闘に勝利後、飛竜に乗って真のエテーネの島にある光の神殿へ行く。

・階段を下り扉に入るとイベントが発生しVer2.3メインストーリークリアとなる。

レンダーシア メインストーリー 最終章 攻略チャート