「ベジセルクの奏演」 黄昏の奏戦記~シアトリカルクロニクル~No.440

スポンサーリンク

ベジセルクの奏演 黄昏の奏戦記 シアトリカルクロニクル

依頼主:詩人ナスガルド(B-3)
受注場所:港町レンドア南
受注条件:「ベジセルクの咆哮」をクリアしている。+いずれかの職業レベルが80以上になっている
経験値:10800
名声:46
初回報酬:詩人ナスガルドの舞台に参加できるようになる。
リプレイ報酬:まほうのせいすい x 1
  1. 港町レンドア南(B-3)にいる詩人ナスガルドからクエストを受注する。
  2. ポポリアきのこ山【B7~D7,F4】などにいるアモデウスから「黄昏の詩人の楽譜」を入手する。
  3. 詩人ナスガルドに「黄昏の詩人の楽譜」を渡す。
  4. ※さくせん → キャラ設定 → よく使うセリフ設定

  5. 詩人ナスガルドの前で しぐさ「ガッツポーズ」をするとクリアとなる。

シアトリカルクロニクル報酬

使えるどうぐは、まほうのせいすい x 3 と せかいじゅの葉 のみ

共演者が真似るボスモンスターは挑戦するたびに変わる。後に現れる共演者ほど強くなっていきます。

トロルバッコス強などの魔法の迷宮ボス、バラモスグラコス強ドン・モグーラ牙王ゴースネルやるきのジャーミィ など

コインボス系モンスターの中からランダムで真似ています。

第1幕
村人ジョルジュ・・・超元気玉 x 1

第2幕
町娘エマ・・・黄金の花びら x 1

第3幕
海賊キッド・・・オグリドホーン x 5

第4幕
魔女オリビア・・・緑の錬金石 x 10

第5幕
演奏王ベイオウルフ・・・呼び寄せの筆 x 3


スポンサーリンク

ボス攻略 演奏王ベイオウルフ

厳しい戦いになりますが、サポート仲間のみでクリア可能です。
演奏王ベイオウルフは『連続ドルマドン』が非常に強力です。「マホカンタ」「スペルガード」などで対策を。
使えるどうぐが限られた中での連戦になるので、「マホトラのころも」も有効。

耐性装備
攻撃呪文ダメージ◯%減、眠りガード、おどりガード、

クリア時PT構成
戦士、バトルマスター、僧侶、占い師(操作キャラ)

HPが減ると『奏演乱舞』を使ってくる、周囲に600~程度のダメージ+おどり ログが見えたらすぐに離れよう。

演奏王ベイオウルフはどの攻撃も即死級なので、戦士の「真・やいばくだき」が効果的です。

演奏王ベイオウルフ
通常攻撃【1体 / 380~ダメージ】
連続ドルマドン【呪文 / 周囲ランダム / 闇属性 / 440~ダメージ x 3】
ジバルンバ【呪文 / 設置型(周囲) / 土属性 / 350~ダメージ】
ラリホーマ【呪文 / 対象周囲 / 眠り】
糸操り針【1体 / 400~ダメージ x 2 / しばり】
幕切れアタック【1体 / 390~ダメージ】
ためる【自分 / テンション1段階アップ】
奏演乱舞【周囲 / 600~1400ダメージ / おどり】


シアトリカルクロニクル

※ 初めて倒した共演者の前には “初回報酬” が出現します。
※ 2回目以上倒した共演者の前には “リプレイ報酬” が出現します。
※ 毎月1日と15日 6:00に報酬の受け取り状況がリセットされ、再度初回報酬を受け取れるようになります。その際、報酬も変更されます。

◆オートマッチングによりプレイヤー4人で挑戦するか、現在のパーティメンバー(サポート仲間含む)で挑戦するか、選択することができます。
◆持っている「どうぐ」は持ち込めず、詩人ナスガルドから渡される「どうぐ」のみ使用可能です。
◆2016年11月1日(火)のみ、報酬の受け取り状況のリセットと報酬変更は行われません。初回のリセットは11月15日(火)の予定です。